ペアーズで見つけた!運命の人

いわゆる出会い系と呼ばれるものに一切興味がなく、むしろ怪しいという先入観からネガティブなイメージすら抱いていました。
ミクシィやフェイスブックなどのSNSも、友だちとして承認するのはリアルで知っている人のみで、見知らぬ人からの申請は全て拒否。
出会いは全て現実世界の紹介などに頼っていました。

航空会社でCAをやっていたので、普段の生活では出会いがなくても、いろいろなところからのツテで、お食事会や紹介はいくらでもあったのです。
ところがアラサー近くなってくると、そのお声もだんだんとかからなくなり、自分の市場価値が落ち始めていることを自覚しました。
結婚したいのに相手どころか出会いもない。次第に焦り始めました。

そんな時、同期の1人から、『私の友達でペアーズというアプリを使って出会った相手と結婚した子が3人いる』という話を聞きました。
はじめは半信半疑でしたが、詳しくシステムについて教えてもらううちに興味が湧き、おそるおそる登録してみることに。

写真をアップして顔出しをすることに抵抗がありましたが、女性会員の情報は男性のみ、男性会員の情報は女性のみしか閲覧が許可されておらず、知り合いにバレるリスクが少ないことや、普通の出会い系アプリと違って真剣に婚活をしている人向けのコンテンツだったため、比較的安心してはじめられました。

CAという肩書きにつられてか、あっという間にたくさんのいいね!がついて驚いたのを覚えています。
そのいいね!をくれた男性の中から、見た目やスペック、誠実そうかどうかなどを考慮し、何人かの男性とやりとりをして、実際5人くらいの方と会いました。
そのうちの最後の1人が今の主人です。
見た目もどストライクで優しく、大手外資系企業に勤める真面目な人です。
こんなところに出会いがあるなんて、昔の私は思いもしませんでした。
偏見を捨てて新しい世界に踏み出す勇気が出せて、本当によかったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です